不思議活性

アクセスカウンタ

zoom RSS エッセイあれこれ  耳鳴り

<<   作成日時 : 2016/05/03 17:56   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

 しばらくブログの更新から遠ざかっていました。人生100年とすると、まだまだ先があるように思うが、50代も過ぎて、自分の近しい人の死に出会ったりすると、この世のはかなさを感じるようになったりします。
 振り返って、経済的に安定し、家庭円満、そして健康であればいうことなしとなるのかも知れませんが、現状は老後破産という文字が目の前にちらついたりして・・・・。
 たとえば、長年勤めた会社ですが退職金もなく、60歳で定年退職となってしまえば、年金支給となる65歳まで、なんとかしなくてはなりません。それに、結婚も晩婚化となり子供がまだ大学だとすると、私立大学4年間の場合、平均で449万円となる学費も大変です。なお、住宅ローンも70歳まであるとすると・・・・。それに、生活していくうえでは、さまざまな税金を払はなくてはなりません。

 なんか、苦しいようなことばかり書いてしまいましたが、現在の働く若者たちも、なかなか正社員になることはできず、退職金がない働き方をしている人も多いのではないでしょうか。また、世界のあちこちでの地震には、驚いてしまいます。そんなこんなで、生きていくことの平凡なあれこれを、書いていこうと思います。

    

 私が交通事故にあったのは、4年ほど前です。その日から、一人、静かになると、私の頭に耳鳴りがするようになったのです。

 私が耳鳴りに気が付いたのは交通事故の後でした。交差点での出会いがしらの事故でした。
 その日は会社を休み、病院で交通事故による診断書を書いていただき警察署に届けて家で休んでいました。  診断は腰部打撲、右外眼部挫創とありました。
 
 自分の部屋の椅子に腰かけていると、どうも左耳あたりでザーというかジーという音がするのでした。
 
 その耳鳴りの音は今も静かになると聞こえてくるのです。幸いなことに、日常の喧騒のなかでは、喧噪の音にまぎれて忘れてしまう無難聴性耳鳴りです・・・・。

 その交通事故ですが、もしかしたら、私の人生はそこで終わっていたかも知れないのです。それが、こうして、日々、生きているということは、あたえられた、毎日を、まだまだ、前向きに生きていこうと思います。
 
 新しい職場ですが、どこでもそうですが、仕事そのものより、そこで働く人との人間関係に疲れてしまうことが多いです。幾つになっても、人生はさまざまな、出来事があるのが普通です・・・・。



 「耳鳴り」

きょうは休日です
ゴールデンウィークの喧騒もどこえやら

都会の喧騒のなかで
人はかえって孤独を感じるなんて
言葉がありますが

ぼくは
若かった頃
電車にのって
あてもなく 人間模様を
眺めていたものでした

一人一人に
その人だけの人生というか
その人の暮らしを想像して
みました

田舎に帰ってきてからは
働くことに追われる
毎日です

それでも
菜の花やりんごの花が咲き
山々が緑に覆われると
生きていることの
不思議を思う
この頃です


 ・とりとめのない話になってしまいましたが、一度でも、このブログで出会った仲間たちも、元気で過ごされいることを願います・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。

交通事故・・・。とっても怖い思いをされたのですね。それに伴う耳鳴り。不安な思いもたくさんされてきたのですね。それでも、終わったかもしれない人生なのに、こうして生きていることができているからっていう前向きな姿勢。素晴らしいなって思います。だから、ふーちゃんの目には故郷の自然が、他の人以上に輝いて見えるのかもしれないですね。花も木も草も、優しい人の気持ちがわかるらしいと、どこかの番組で実験していたのを思うと、故郷を心から愛するふーちゃんに、自然が元気でいてほしいって、癒しのオーラを放ってくれているかもしれませんね。

eri
2016/05/05 23:31
eriさん、ありがとうございます。若かった頃、挫折して故郷に帰ってきて改めて見た浅間山に癒されたことが思い出されます。今はふるさとの田園風景も、だいぶ少なくなってしまいましたが、木々の緑や草花は、ほんとう、人を癒してくれますね。
人は誰でも、心にしまい込んだ悩みやおもいがありますが、こうして、コメントをいただけるということは、とても励まされます。eriさんも、元気な毎日を・・・・。
ふーちゃん
2016/05/06 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
エッセイあれこれ  耳鳴り 不思議活性/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる