不思議活性

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたのための占星術・星たちの話 6 「星の王子さま」と蟹座と

<<   作成日時 : 2013/06/01 19:23   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 4

 水無月、6 月は好きな季節でもあります。ところで私は、読んでいるようであまり本は読まないほうなのだとおもいます。そんな自分が先日「星の王子さま」を読みました。どこか見知らぬひとつの星の世界からこの地球に落ちてきた少年です。その少年と飛行機がサハラ砂漠に不時着した作者とのお話です。

 
画像


 訳者のあとがきより。


-- いちばんたいせつなことは、目にみえない。

 小さな子どもにもわかるような、なんとやさしくさりげないひとことだろう。子どもにも読める童話の形をとっているが、人と人が生きていくことについての豊かな示唆に満ちた内容は、むしろおとなのためのファンタジー、いや、すべての人への、ひとつの詩のようなものではないだろうか。

   * * * * * * * * * *

「あなたのための占星術」
                    

夜空に輝く星たちには、一つ一つ素敵な話があるのですね。今回の私のお話は、かに座についてです・・・。

 蟹座の支配星は、気まぐれな月です。月の影響を受けると、感情の変化を求める傾向が生れます。かに座生れの人は、人づきあいがよく、楽しい気晴らしを好みます。しかし、ともすれば、周囲の人たちの言動に、簡単に左右されてしまいます。環境にうまく適応できないと、現実の世界から夢の世界へと逃避する傾向が見られます。感情におぼれやすいので、自己中心的な態度をとることが少なくありません。放蕩や浪費は固く慎んでください。
 生れたときに太陽がかに座にある人は感情の起伏が大きく、極度の高揚感と沈滞感を経験します。月の満ちかけで、干満を繰り返す潮流と同様です。感情をコントロールするように努めなければ、目もくらむような歓喜と激しい憂うつとを、交互に繰り返さなければなりません。ときどき一人で、ぼんやりと物思いにふける傾向も見られます。

 また、蟹座の女性は、親しい人には、やさしい愛情を惜しまず、どの人に対しても、あたたかい思いやりを忘れません。喜んで家事にいそしむ家庭的な人柄です。他の人には退屈で我慢のできない日常茶飯事の中にも愛する人に尽くす喜びを見出します。

 
  

 「風がながれて」

海に憧れる
山国育ちの自分ですが
水が引き込まれた
田植えどきのいまごろが
ほっとします

乾いていた風が
湿り気を帯び
砂漠に オアシスを
運んできたようです

かに座やさそり座や
うお座は 水が
好きですね

この世にこうして
生きているって
しあわせなのかな

星々が美しいのは
ここからは 見えない花が
どこかで 一輪
咲いているからだね



・夕暮時、いちにちの仕事を終え、ほっとした人たちの姿をみるに、みんな一所懸命なんだなと・・・。そして、いつしか、あたたかな家路へ・・・。詩の最後の一節ですが、「星の王子さま」のなかの、王子さまが言った言葉です。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログと私
「ブログと私」 ...続きを見る
不思議活性
2016/06/03 11:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ふーちゃんへ

「いちばんたいせつなことは、目にみえない。」

星の王子さまのこの言葉。私も記憶の中に残っています。
時間の流れや摩擦で純粋な気持ちが失われそうな時、星の王子さまは、心のオアシスになってくれそうな言葉を届けてくれますね・・・。
eri
2013/06/02 22:52
「星の王子さま」は、ちょうど、わたしが読みたいと思っていた本です。
 ブログの読者の方から、「星の王子さま」に書かれていることと似ている」という感想をいただいたのです!
 ふーちゃんさんにも、ビビビッと届いたのかしら! 人の暮らしを潤す、星や水はふーちゃんの詩のテーマでもあるようにも思います。
 晴れ女のhukoですが、個人的には雨が大好き、傘をさして歩くのも大好き。それに
 梅雨時は肌がしっとりと綺麗になりますから、ジューンブライドしかり、女性にとっても嬉しい季節なんですよね
huko
2013/06/03 10:58
eriさん、いくつになってもハッとする出会いがありますね。
「星の王子さま」の題は知っていたのですが、この歳になって読みました。新鮮な驚きでした。「ぼく、夕陽が大好きなの。見に行こうよ、夕陽を・・・」
ふー
2013/06/03 18:47
hukoさん、こうしてコメントいただけるとなんだか星の王子さまの世界のようです。
eriさんが書かれていましたが、誰もが星の王子さまのような純粋な気持ちを忘れないでいたらいいですね。hukoさん、いつも元気をありがとうです。
ふー
2013/06/03 19:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
あなたのための占星術・星たちの話 6 「星の王子さま」と蟹座と 不思議活性/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる